NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川県 酒類提供自粛の要請など全て解除へ

石川県 酒類提供自粛の要請など全て解除へ

まん延防止等重点措置が13日に期限を迎えることを受け、石川県は独自に出していた緊急事態宣言を解除します。

これに合わせて金沢市の飲食店に出していた、酒類提供自粛の要請を解除することを決めました。また県内全域の飲食店に出していた、営業時間短縮やカラオケ自粛の要請も延長しないということです。

そして県が7月から開設するとしていた大規模接種センターについて、前倒しして6月18日から運用を始めます。対象は要請があった7つの市と町の高齢者と医療従事者、合わせて約3000人です。

また7月4日からは19歳から22歳までの約4万8000人を対象に、LINEで予約を受け付け接種を進める方針です。