NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川県 時短要請応じない14店舗に時短”命令”

石川県 時短要請応じない14店舗に時短”命令”

国のまん延防止等重点措置に基づく営業時間短縮の要請に従っていない飲食店に対し、県は営業時間短縮の「命令」を出しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、先月16日から石川県の金沢市を対象に、まん延防止等重点措置が適用されています。これに基づき県は金沢市内の飲食店に対し、午後8時までの営業時間短縮の要請を出しています。

しかし、県の調査では40の飲食店で午後8時以降も営業を続けていることが確認されました。このため県は改めて時短要請に応じるよう求めましたが、14の飲食店は応じず、営業を続けたということです。

県はこれら14の飲食店が、正当な理由なく営業を続けているとして店の名前をホームページで公表し、まん延防止等重点措置の期限となっている今月13日まで、営業時間を午前5時から午後8時までとするよう「命令」を出しました。

この命令に応じた場合は、県のホームページから店の名前が削除されますが、応じない場合は、20万円以下の過料が課されます。