NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川・珠洲市 64歳以下のワクチン接種が本格化

石川・珠洲市 64歳以下のワクチン接種が本格化

珠洲市では7日から本格的に64歳以下の市民を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まります。

珠洲市では県内の自治体で最も早く、4月13日に高齢者を対象としたワクチン接種を始めました。会場の珠洲市総合病院や民間のクリニックでは、高齢者の予約の空き状況に応じて、一部で64歳以下の市民を対象とした接種が行われていますが、7日から本格的に始まることになりました。

対象は60歳から64歳の市民をはじめ、介護施設、障害者施設の利用者や職員、保育園の職員などおよそ1900人です。来月5日からは59歳以下の市民や学校の教員などを対象とした接種も始まります。

珠洲市ではワクチン供給が順調に進めば、8月中旬にも希望者全員の接種を終える計画です。