NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 小松市で「千石豆」の出荷ピーク

小松市で「千石豆」の出荷ピーク

肉厚でジューシー天ぷらに最適です。小松市で千石豆の出荷が最盛期を迎えています。

千石豆はフジマメのことでさやの形が千石船に似ていることからこう呼ばれています。
5月から出荷が始まり今が最盛期です。
4日はJA小松市の集出荷場に約390キロが持ち込まれした。

一つのさやに6粒以上、長さが8センチ以上あり、形や光沢が特に優れているものはプレミアム千石豆に認定されます。
4日は約3キロがプレミアムに認定されました。

JA小松市では7月上旬までに約9トンの出荷を見込んでいます。