NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川県の6月補正予算案 大規模接種センター設置も

石川県の6月補正予算案 大規模接種センター設置も

依然として収束が見通せない中、県は新型コロナへの対応に重点を置いた補正予算案を発表しました。

補正予算案は一般会計で172億6430万円です。具体的には、感染した人を受け入れる病床をこれまでの373床から435床に増やし、病床を確保する医療機関への支援として38億円を計上しました。また無症状や軽症の人が利用する宿泊療養ホテル2棟を借り上げるための費用、9億7000万円も盛り込みました。

そして来月、金沢市の県産業展示館にワクチンの大規模接種センターを設置するために11億円を計上しました。64歳以下の接種がスピード感ををもって円滑に進むよう支援します。補正予算案は今月8日に開会する県議会6月定例会に提案されます。