NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 石川県が大規模接種センターを開設へ

石川県が大規模接種センターを開設へ

64歳以下の新型コロナワクチンの接種を進めます。県は7月にも金沢市の県産業展示館に大規模接種センターを開くことになりました。大規模接種センターは、新型コロナのワクチン接種を加速的に進めるため、東京や大阪など各地に設置されています。石川県は7月に、金沢市の県産業展示館4号館に設けることになりました。スペースが広く駐車場が確保できる点を考慮しました。大規模接種センターでは、県内の各市や町の64歳以下のワクチン接種を支援します。県は県内の65歳以上の高齢者の接種が終わる目途が立ってから、7月上旬にも大規模接種センターの運用を始めたいとしています。ワクチンはモデルナ社製を使う予定で接種の2重予約などが起きないように各市や町と調整していくとしています。接種を担当する医療従事者については、金沢大学や金沢医科大学から派遣される予定で県歯科医師会や県薬剤師会にも協力を要請するとしています。