NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 国のクラスター対策班、航空石川で現地調査

国のクラスター対策班、航空石川で現地調査

クラスターが拡大している航空石川に、29日午後、国のクラスター対策班が入り、感染経路などについて、調査を進めています。国のクラスター対策班は、保健所の職員らとともに、29日・午後2時過ぎ、輪島市の航空石川に入りました。関係者によると、対策班は学校側から感染者の発生状況を確認するとともに、感染者のデータを整理し、今後の調査の進め方について、打ち合わせを行ったということです。対策班では、報告やデータを基に、感染源や経路の分析を進め、感染防止対策の指導・助言を行うことにしています。