NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 春の高校野球石川県大会 準決勝 星稜-航空石川

春の高校野球石川県大会 準決勝 星稜-航空石川

春の北信越高校野球石川県大会は、4日、準決勝2試合が行われ、第1試合は星稜と航空石川が対戦しました。県内は朝から青空が広がり、県立野球場には強豪校同士の対戦を見ようと、大勢の高校野球ファンが訪れました。星稜は3回、1番・黒川のタイムリーなどで2点を先制します。追いかける航空石川は5回、2アウト2塁3塁とすると、3番・石井。スリーベースヒットで2点を返し、同点に追いつきます。航空石川の石井は7回にもタイムリーヒットを放ち2点を追加。さらに続く4番の内藤。内藤は今大会4本目のホームラン。航空石川が星稜を突き放し決勝進出を決めました。