NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 憲法施政74年 憲法改正反対訴える

憲法施政74年 憲法改正反対訴える

日本国憲法が施行されてから74年目の憲法記念日を迎え、市民団体が憲法改正の反対を訴えました。毎年、憲法記念日に合わせて、市民団体は、集会を開いていますが、去年は新型コロナの影響で中止となったため、今回が2年ぶりの開催です。早稲田大学の岡田正則教授が、「日本国憲法の現状とこれから~学術会議会員任命拒否問題から考える~」と題して講演しました。このあと市民団体は、憲法9条に自衛隊を明記することへの反対、緊急事態条項を創設することへの反対を盛り込んだ集会アピールを採択しました。