NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 21世紀美術館 新館長が展示会をPR

21世紀美術館 新館長が展示会をPR

金沢21世紀美術館の新館長が、29日から始まる展示会をPRしました。

今月1日、金沢21世紀美術館の館長に長谷川祐子さんが就任しました。
本人曰く「挨拶をかねて」、29日から始まる「日常のあわい」展など3つの展示会を報道関係者に紹介しました。「あわい」とは間にあるものという意味で「コロナ禍で日常を見つめ直す」ことがテーマになっています。出品アーティストの一人、下道基行さんはお茶の容器にいろいろなふたが乗せられている様子をカメラで捉えました。

食卓の上に新しい関係があることに気づいたことで生まれた作品です。「日常のあわい」展は、今月28日から9月26日まで開かれます。