NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 一里野温泉お湯が出ず…ヘリで現地調査

一里野温泉お湯が出ず…ヘリで現地調査

白山市の一里野温泉では山の斜面の崩壊が原因で温泉のお湯が出なくなり、国交省と白山市が現地を調査しました。

白山市の山間部にある一里野温泉では、およそ9キロの引湯管を使って源泉から温泉を引いてましたが、去年12月からお湯が出なくなりました。今月15日の調査により、山の斜面が崩壊して源泉までの道路が寸断され、引湯管が壊れていたことが分かりました。

27日は国交省と白山市の担当者などが、ヘリコプターで現地を視察しました。白山市の山田市長は「仮設でも良いので1日でも早く温泉を引けるようにしてほしい」と国交省に要望しました。しかし、斜面がさらに崩れる恐れもあり、国交省は慎重に調査を続け、復旧の可能性を探ることにしています。