NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 自民党石川県連、馳氏を会長に選出

自民党石川県連、馳氏を会長に選出

自民党石川県連は、2年ぶりに定期大会を開き、
次期会長に馳浩衆議院議員を選出しました。

自民党石川県連の新たな役員人事では、会長に馳浩衆議院議員、
幹事長に宮下正博県議、総務会長に米澤賢司県議、
政調会長に作野広昭県議の就任が決まりました。

また会長代行には、岡田直樹参議院議員が就任します。
このほか県連は24日、衆議院選挙の選対本部を設置しました。

なお来年行われる知事選挙については、25日に3役で対応を
協議することにしています。