NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 谷本知事 「県境またぐ患者受け入れ体制を」

谷本知事 「県境またぐ患者受け入れ体制を」

感染者の増加で、県内の病床がひっ迫しているとして、
谷本知事は、県境をまたいだ患者の受け入れを国に要請しました。

県内では4月に入り、新型コロナの感染者が大幅に増え、
クラスターも発生しています。
全国知事会で谷本知事は、「このままでは県内の病院だけでは
対応できなくなる」として、県境をまたいだ患者の受け入れを
国で調整するよう要請しました。

また、飲食店への時短要請に対して支払われる協力金についても、
財源を確保して追加配分するよう求めました。