NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 感染拡大 石川県が再び時短要請を検討

感染拡大 石川県が再び時短要請を検討

感染の拡大が続くなか、石川県が再び飲食店への時短要請を、検討していることが分かりました。新型コロナウイルスの対策本部会議で、谷本知事は、来週までに時短要請の範囲や期間、協力金などの詳細を検討し、飲食店に公表することを明らかにしました。時短要請に加えて、県は飲食店への見回りも行い、アクリル板の設置や消毒など、感染対策を徹底しているかを確認します。県は現在258床確保している病床をゴールデンウイークまでに345床へ増やす方針も明らかにしました。医療機関の負担を減らすため、10歳以上40歳未満で医師に入院の必要がないと判断された感染者は、宿泊療養施設へ直接入れるようにします。