NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 新型コロナ 3日連続で30人台

新型コロナ 3日連続で30人台

石川県は新型コロナウイルスの感染者が、新たに30人確認されたと発表しました。4つのクラスターで感染が拡大しています。

県は23日午前10時までに、新型コロナウイルスの検査を650件行い、20代から80代の男女30人の感染が判明したと発表しました。クラスターが発生している粟津神経サナトリウムで30代から60代の入院患者3人の感染が判明したほか、加賀市医療センターでは80代の入院患者2人と40代の看護師1人の感染が判明しました。

22日に新たなクラスターと認定された接客を伴う飲食店でも、店の利用者やその知人など4人の感染者が出ています。また、職場関係のクラスターでも会社員の40代男性の感染が判明しています。一方で感染経路が分からない人は9人でした。

感染者の推移をグラフで見ると23日が30人と3日連続で30人台となっています。県のモニタリング指標は、直近1週間の新規感染者が161人、ステージ3の基準に迫っています。感染経路不明者は57人、前の週と比べて1.5倍です。病床の使用率は79.5%と80%に迫っています。重症病床の使用率も上がり31.4%となっています。