NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 約6000本 倶利伽羅峠で八重桜が見頃

約6000本 倶利伽羅峠で八重桜が見頃

石川県と富山県の県境にある倶利伽羅峠には、
約6000本の八重桜が植えられていて見頃を迎えています。

21日は好天に恵まれ、
地元の人たちが散歩をしたり、写真を撮ったりして鑑賞していました。

八重桜はまもなく満開を迎え、あと1週間ほど楽しめるということです。

また津幡町の倶利迦羅不動寺では、
5月5日まで「倶利迦羅さん八重桜まつり」が開かれています。

期間中は名物の厄よけの念仏赤餅が販売され、
午後6時から10時まではライトアップも楽しめます。