NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 能登高校に「地域みらい留学生」

能登高校に「地域みらい留学生」

能登高校は昨年度、内閣府の「高校生の地域留学推進のための高校魅力化支援事業」に採択されました。2年生が1年間、在籍校から能登高校に留学し、能登の里山里海の中で充実した学校生活を送るという制度です。始業式では、香川県の高校から「地域みらい留学生」として水産業を学びに来た高砂信章さんが、生徒たちにあいさつしました。能登高校の角秀明校長は「高砂さんの発想や行動力が皆さんに刺激を与えてくれるでしょう」と話し、「地域みらい留学」に期待を寄せていました。