NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 警察学校で入校式

警察学校で入校式

県警察学校で入校式が行われ、新人警察官67人が警察官としての一歩を踏み出しました。県警察学校には今年度、大学を卒業した人や社会人経験者からなる「短期生」37人と、高校などを卒業した「長期生」30人の、合わせて67人が入校しました。入校式では県警の小西康弘本部長が「誇りと使命感を持ち、初志貫徹の精神で学んでほしい」と訓示しました。「短期生」は今年9月まで、「長期生」は来年1月まで警察学校で法律や逮捕術、柔道・剣道などを学び、警察官としての基本を身につけます。