NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • のと鉄道 能登さくら駅が見頃に 

のと鉄道 能登さくら駅が見頃に 

「能登さくら駅」の愛称で親しまれている穴水町ののと鉄道・能登鹿島駅では、今年も多くの人が花見に訪れています。能登鹿島駅では、ホームの両側におよそ100本のソメイヨシノが植えられ、毎年「桜のトンネル」が地元の人や観光客を出迎えます。2日現在、満開となっていて、地域の住民が整備した見晴らし台からの眺めも楽しめます。車窓からの景色を楽しめるのも、能登鹿島駅の魅力の一つです。2日は日中の最高気温が8つの地点で今年最高となり、桜の開花が進みそうです。