NEWS

  • TOP
  • NEWS
  • 新年度スタート 北國銀行入行式 社会人として一歩

新年度スタート 北國銀行入行式 社会人として一歩

新年度のスタートです。
石川県金沢市の北國銀行では1日入行式が行われ、新入行員34人が社会人としての第一歩を踏み出しました。

北國銀行では今年度、総合職で34人が入行しました。
このうち31人は北陸の出身です。

入行式で杖村修司頭取は「皆さんが大学で学んだことを発揮するのはこれから。
ビジネスでも学びの姿勢を忘れないでほしい」と激励しました。

これに対し新入行員代表の中彩乃さんは「1日も早く銀行員として信頼され、地域の未来に貢献できるよう日々努力します」と誓いの言葉を述べました。

新入行員は1日から1ヶ月間、オンラインと対面の研修を経て5月から個人や法人への営業を担当します。